季刊誌『EventBiz』とは?


表紙をクリックすると各号の詳細が確認できます

vol.28(2022年8月発行)
vol.1(2015年11月発行)
vol.2(2016年2月発行)
vol.3(2016年5月発行)
vol.4(2016年8月発行)
vol.5(2016年11月発行)
vol.6(2017年2月発行)
vol.7(2017年5月発行)
vol.8(2017年8月発行)
vol.9(2017年11月発行)
vol.10(2018年2月発行)
vol.11(2018年5月発行)
vol.12(2018年8月発行)
vol.13(2018年11月発行)
vol.14(2019年2月発行)
vol.15(2019年5月発行)
vol.16(2019年8月発行)
vol.17(2019年11月発行)
vol.18(2020年2月発行)
vol.19(2020年6月発行)
vol.20(2020年8月発行)
vol.21(2020年11月発行)
vol.22(2021年2月発行)
vol.23(2021年5月発行)
vol.24(2021年8月発行)
vol.25(2021年11月発行)
vol.26(2022年2月発行)
vol.27(2022年5月発行)
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 
Shadow

“明日使える”イベントビジネス専門誌

スポーツ、コンサート、フードフェスティバル、国際会議、展示会。私たちの社会はイベントで満ち溢れています。そして、大勢のお客さんが集まるイベントこそ、他に類を見ない巨大なビジネスチャンスと言えるでしょう。

ですが、全てのイベントが成功しているわけではありません。企画やコンセプト、料金設定。何か一つがズレていただけで、歯車は嘘のように回らなくなります。一見すると煌びやかで盛り上がっているイベントが、気がつくとなくなっていたという覚えのある人も多いのではないでしょうか。

イベントは生き物です。絶対に成功させられる必勝方法は存在せず、時代の流れや人の心を読まずして成功はあり得ません。難しいと思われるかもしれませんが、ヒントは案外近くに転がっているものです。案ずるより産むが易し。まずは近場のイベントに足を運んでみましょう。

それでも忙しくて時間が取れないのであれば、ぜひ私たちを頼ってください。イベントビジネス専門誌『EventBiz』では、皆さまが見落としがちなイベントビジネス成功のヒントを集め、明日にでも使えるよう加工し、ホットな状態でお届けします。


©️2021 POP Inc.